『画面見てない』から確認以前の問題

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国無双online

危うきに近寄らず

つい今しがた、精鋭制圧にて相手側に雷両節棍を使われている方がいました。
あまりに嬉しかったので久しぶりに両節棍の事について色々書きたいと思います。

その前に、その相手の方がもしみてらっしゃるなら。
正直スマソかったです。下担当である以上、青くした拠点に入られて落とされたら上担当に申し訳がたたないので徹底しました。
撃破が押されている状況なら「撃破優先のついでで拠点取り返し」の選択もあったんですが、大分余裕があったので拠点防衛と仙箪先取りを優先しました。


今回は、両節棍の制圧対人について。

はるか昔、ダイアグラムとか作ってましたが、もうあれからかなり変更が入って、最近だと鍛錬も全然違う形になったので改めます。


まず、開幕から序盤にかけて。

基本的に対人は避けます。
避けます、と言うか、狙われないようにします。
ハッキリ言っていくら攻撃②スロといえど連撃無し防御紙の状態でまともにやって勝てる相手なんていません。
五分の状況下で両節棍におくれを取る武器は「無い」と割り切ってもいいくらいです。

しかしそうはいっても拠点は取りにいかなきゃいけないし、防衛もしなけりゃいけない。
自分がその気でも勝つ事が目的だったり速攻負けしないためにもやりたくもない対人をしなきゃいけないケースも多々。
割と終われるのが担当拠点が虎戦車とかね。
2つ壊したあたりで防衛の方がきたら「あ~、1撤退か…」と思ってしまいますが。

逆に防衛する側の立場だと多少楽です。
防衛する拠点にもよりますが、拠点の回復効果相手の攻撃対象が自分ではなく拠点のターゲットだからです。
防御なくてもあわよくば連撃1でも上がってればC5やJCを使いつつ防衛できます。
相手も防御が遅い武器なら属性攻撃とあわせてかなりの有利状況になります。

もっといえば、味方が相手拠点を取って「別に防衛しなくてもしばらく大丈夫」という状況になったら適当に切り上げられますし。

ということで、こんな事言うと色々問題ありそうなんですが、両節棍の開幕は味方が頑張ってくれると楽になります。
「お前が頑張れよ」

努力はしてます、はい。


さて、その開幕を上手いことしのいで、拠点の取り合いをしつつ撃破もシーソーゲームになっている中盤。
制圧やってて一番心臓に悪くて、一番結果に結びつき、一番楽しい瞬間でもあるんですが、そこでの対人について。

とりあえず攻撃最大・破壊最大(破壊拠点がある時)・防御1か2か・連撃2くらいまでいけば、まぁなんとでもなります。
逆になんとでもされちゃいますが。

この辺まで強化できてると周りの相手もフル強化だったりします。
ヘタに近づいて2倍無双で蒸発なんてことは冗談じゃなく余裕でありえます。

とりあえず対人しなきゃいけない状況でかつ互いに距離をとってる五分の状況だったと仮定します。
まぁ、自分も相手も「対人してる場合じゃなくて、拠点取りに(その先のザコ狩りに)いかなきゃいけねーんだけど」と思ってるかもしれませんがw


先にも言いましたが、不用意に近づいたらアウト。
特に圧倒的な射程を持ってる武器相手ならなおのこと。
偃月刀・大斧・長双刀・直槍・三尖槍あたりはどう頑張っても真正面から向かえません。

とりあえず相手の動きを牽制で止めます。
頼りになるのはJCやC5。
C5もN振ってる時に近づいてくるようならC6に切り替えたり、Nを振るのをやめましょう。

相手がガードで固まってるようならそのまま牽制し続けます。
なんか暴れだしたら距離取ります。
逃げ出したら追っかけてみます。
相手も牽制だしてきたらジャンプで避けてみたり、後ずさりながらガードしてみたり。
勝てるビジョンが浮かばなかったら尻尾巻いて逃げます。
追っかけてきたら牽制を細かく出して狩場へ移動したり相手になにかしらロスさせる目的で赤拠点通りつつ制圧狙ってみたり。

だいたいこんな感じ。

とにかく無理をしないで現状維持or多少のリターンを狙ってみます。
風玉にしろ雷玉にしろ、属性攻撃が事故ヒットしてくれるようであれば指揮官撃破が狙えます。
双剣や将剣くらいなら攻撃2倍が地上であたれば瀕死にすることもできます。
N当て逃げ(Nを当てつつ真無双警戒で途中から空振り、覇で逃げる)ができると楽になる場面もあります。

無理をしないところから先制できるプロセスを覚えると中盤のやりとりは楽になります。


最後に終盤の攻防。
もうここまでくると撃破勝負だったり拠点の寸止め+取り合い勝負になってて対人どころじゃなかったりしますがw
フル強化状態ならランスロ⑥を回して戦えます。
移動最大で中・近距離戦に持ち込めますし、防御2倍で相手の狙いを耐えられたりします。
当然攻撃2倍+属性攻撃で1チャン指揮官撃破ができます。

大斧と偃月刀もランスロで駆け回ってるようならランスロが切れた頃から攻撃を狙い始め、仙箪を拾わせない立ち回りを徹底すれば勝てることもしばしば。
っていって丈夫発動して「あーやっぱ無理」と逃げるのが俺。

フル強化の両節棍であれば、攻撃に関してはかなりの対人性能をもっています。
中盤同様に相手の動きを抑える立ち回りをしつつ、我慢を堪えきれなくなったところに叩き込めれば勝てます。

が、対人で勝ってる場合じゃない事もあるので無理に仕掛けない&仕掛けられてもスルーできるようにした方が活躍できます。防御や体力に不安があるならなおのこと。

身内の方がいれば、演習で1対1の練習をして、色々な武器に対して対策を考えるのも有効です。
また、自身が色々な武器を使っているならば、「あ~、俺ならこういうときこうするよなぁ」ということを考えていくと、案外楽に危険を回避できたりチャンスを作ることができます。

両節棍はとにかく大変です。
俺も争奪の時には怖くて使えません。
それだけ使い手の技量とセンスと知識が問われる武器です。
故にどつぼにはまった時の爆発力はトップクラスだと思います。

上手くコントロールできるようになるには、やっぱり使い込むしかないんだよねぇ。
使ってて面白いと感じられる人は多分大丈夫。
なかなか思ったように活躍できなかったり、他の武器の方が安定する人は厳しいかもしれません。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Gato=Rinz(我統)

Author:Gato=Rinz(我統)
英雄伝説 空の軌跡シリーズのクローゼ(クローディア)をこよなく愛する若年サラリーマン

EFZや真・三国無双onlineなどのアクションゲームを好んでプレイしてます。


当ブログはリンクフリーですが、
EFZ界隈、無双onlineプレイヤー様からのリンクだけとさせていただきます。
特別、ブログ主の許可を取る必要はありません。
ご報告いただきましたら、相互リンクさせていただきます。


自作の動画や、ゲームのプレイ動画はこちらに投稿してます。
zoome

無双OnlineのN1の事
この辺をご覧下さい



【Eternal Fighter Zero】
かれこれ5年近くやってましたが、2008年現在、現役勢引退となっています。
オフ会などには呼ばれなくても遊びにいきますが、対戦相手としては力量不足をいなめません。

使用キャラ:椎名繭
うまとびは三流の使う技。
厨流はRFみゅ~を使う。



【無双online・レベル】★=Lv1
拠点制圧 ★★★☆☆
敵兵撃破 ★★★★★
仙箪強化 ★★☆☆☆
対人   ★★☆☆☆

兵長拠点 ★★★★★
兵士拠点 ★★★★☆
高楼拠点 ★★★☆☆
武将拠点 ★★★★★

両節棍   ★★★★★
あと他   ★★☆☆☆


両節棍[陣覇](雷玉)一択です。基本的に。
対決よりは制圧派です。
それ以上にアイテム派です。

真・三国無双オンラインランキングにほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

最近のトラックバック
ブログ内検索

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。